学生ローンと年齢制限

学生ローンはローンの一種であり名称の通りに学生を主なターゲットとしたローンです。
しかしこの学生ローンは「学生」と称していますが実は利用する年齢制限に上限は存在しません。
基本的に学生自体は若者であることが多いですが大学生辺りとなると若者だけでなく20代や30代以上の人間がいてもおかしい話ではなく「学生」であれば高齢でも借り入れをすることは可能です。

しかし借り入れすることはできても年齢から審査に影響が出ることはあり流石に60、70といったあまりにも高齢の人間となると審査で落とされる可能性が高くなります。
ローンを提供している業者によっては上限を決めていることもあります。
他にも「学生」と称されていますが他の立場の人間にも提供している業者はあり、この学生ローンは審査が緩いのが特徴であるため他の立場の人でも利用価値があるのです。

一方で下限の方はどこでもしっかりと設定されています。
当たり前のことですが支払い能力のない小さい子供が利用できないようにするためです。
基本的に学生ローンの下限制限は20歳となっており成人をしていないと利用できないことが多いです。
これは未成年に関する法律が関係しています。
しかしこの下限制限は例外がある業者も存在します。
ではその例外がある場合にはどのような内容となっており、そこから何を考えればよいのでしょうか。

その上でこの学生ローンを利用する場合に利用する側はどう考えればよいのでしょうか。